すぐに辞めて転職したほうがよいヤバイ会社の8つの特徴

時間の浪費にしかならない。すぐに辞めるべき会社の特徴をまとまてみました。

こんにちは、ペタバイトを運営する。ぶんた(@Vuntax)です。

会社を辞めてフリーランスになった方や独立されて企業された方と話す機会に話題になる、長くいるべきではない辞めて本当に良かった、もっと早く判断すれば良かったと言う会社の特徴をまとめました。

この記事を読んで当てはまる会社にいる方は辞めたほうが良いかもしれません。

 

先輩社員や同僚など複数人から、ことあるごとに会社の悪口を聞く、または自分も言ってしまっている。

この状態になっている会社はかなり危険です。皆のやる気が著しく低下しているのでプロジェクトも進まない。顧客も売上も減る。優秀な社員からどんどん抜けていくと言った悪循環に陥っている危険性が高いです。
自分自身のモチベーションを上げようとしても、なに頑張っちゃってんの?的な空気で足の引っ張り合いになります。

 

社長が自分よりできる人材を採用しない。

会社の成長の為には優秀な人材を集めなければ会社は成長しません。しかし世の中には自分より仕事ができる人間を排除しようとする経営者や上司がいます。
このタイプの経営者のタチの悪い所は成長し力をつけた部下の能力を認めようとしません。自分より慕われる後輩は気に入らないので、嫌がらせやおかしな配置転換などを仕掛けてきたりもします。結果、会社の中核を担う人材が外に出てしまいます。

 

直属、あるいは直属の上司のすぐ上にモンスター上司がいる。

部下のプライベートなんか関係なし、俺の言うことは絶対、口答えなんかはもってのほか?
自分の都合の悪いことは部下のせいにして切り抜けます
このタイプの上司の口癖は「俺は聞いていない」「勝手なことはするな。」「いちいち俺に聞くな」です。
直属の上司がまともな方だったとしても、その方の上司がモンスターの場合、潰されて辞める為、あなたが、次の生贄候補になります。または直属の上司が徐々に洗脳されて第二のモンスターになる危険性もあります。
しかしモンスターが増えすぎることは少ないようで、モンスター上司が増えたモンスターを引き連れて独立することが多いです。新たなブラック企業の誕生です。

 

社内ルールや給料査定方法などがころころ変わる。

給料があがらない会社の典型的なケースです。ルールがすぐ変わります。社長や幹部が少しでも気に入らない所があると変わります。
給料やボーナスの査定方法も売上が上がると査定方法が代わり給料が上がりづらい仕組みが適用されます。
売上が下がると電気代や家賃などの諸経費の見直しより先に人件費を見直されます。
この手の会社の経営者に限って「社員のことは家族だと思ってる」という思ってもいないセリフを吐きます。

 

新規事業の開拓に熱心だが具体性がなく、うまくいかない。

新規事業のプロジェクトがすぐに立ち上がるが、そこにかける人員コストや具体的なコンテンツや戦略を考えていないので上手くいかないことが多い。結果、既存事業にかける人員コストを奪われ経営が傾くケースや社員の残業ばかり増え社員が減っていくケースが多い。
このタイプの会社は社長が自称アイディアマンで思いついたことを直ぐに実行に移す、しかも企画書が無く口頭で伝えられることが多い、具体性がない穴ばっかりのアイディアなのだが、それを社員は理解していても社長に誰も何も言えないので渋々プロジェクトを進める。もちろん、そんな商材なので時間を大量に消費したにもかかわらず売上には繋がらない。
売れない原因を俺のアイディアを上手く形にできなかった開発部や、販売できなかった営業部のせいにする。

このタイプの社長の下には必ずと言ってよいほど、社長のおっしゃる通りです。さすがですねとおだてる馬鹿な部下がいる。

 

IT環境が悪く違法ソフトを当たり前に使う。

違法ソフトを使うのは当たり前。、最新版よりも数世代前のサポートが終了しているソフトを平然と使っている。セキュリティ上の問題があったり、取引先とのファイルのやり取りが図さんでトラブルも多い。
モラルが低いので労働基準法違反も知らんぷり、サービス残業たっぷりのブラック企業の危険性大です。

 

会社の在籍歴ばかりが評価され中途採用者の評価が低い。

中途で経験が豊富な人材を採用するわりには、中途採用者の意見はほとんど聞かない。ウチにはウチのやり方があると言い放ち、良い手法などを積極的に取り入れようとしない、もちろん離職率も高い。
過去の栄光ばかり話「あの時の俺たちはすごかった」「俺たちの時代はな~」という話を良くしてきます。

 

残業や休日出勤をしない人間は悪

どうしても業務が終わらないなどで、やむ得ない残業は仕方ないとは思いますが、残業しないと査定評価に響くので業務の有る無しに関わらず会社に残っていたり、休日に出勤を暗黙の了解にしている会社。そして、このような会社は当たり前のように残業代が出ないか、みなし残業という極悪な給料体型になっているので、沢山働いても収入は増えません。

 

転職におすすめな求人サイトをご紹介!

皆さんがよく知っている大手の求人サイトではなく。最近人気急上昇中の求人サイトをご紹介します。
大手企業の求人は多くないですが今後成長していくだろう人気のベンチャー企業などが多いです。
Facebookを活用した求人媒体もあり、有名IT起業の求人がよく掲載されています。
社長や幹部に若い人が多く、仕事と休みのメリハリがあり残業が極力しないという考え方の社長が多いのでブラック企業で辛い思いをされている方は一度見てみてはいかがでしょうか?

業界初!一律3万円のお祝い金付、正社員求人サイト【mane求人】


御祝い金が一律3万円もらえる正社員専門の求人サイトです。システムエンジニア、カウンセラー、営業職など幅広い求人が掲載されています。大手求人サイトでは出会えない企業も多いので大手求人サイトと合わせて登録しておくとよいです。

正社員求人サイト【mane求人】

Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』



Facebook上で無料で簡単・気軽に転職活動が出来るアプリです。転職活動していることは誰にも知られずにできます。掲載求人は大手のIT系からベンチャー系の会社が多いです。最近よく聞くアプリやWEBサービスの会社なども多く掲載されていました。ちなみに採用が決定するとSwitchより転職のお祝い金としてAmazonギフト券 10,000円分がもらえます。

日本初!Facebook転活アプリ Switch.

沖縄・北海道などリゾートバイトならアルファリゾート!



会社で働くことに疲れてしまったなら一度環境を大きく変えてリゾートバイトはいかがでしょうか?沖縄、北海道、離島、スキー場などいつもと違う環境で働くのも素敵ですよ!期間限定のバイトで素敵な仲間と思いでを作ってみるのはいかがでしょうか?

リゾートバイトのアルファリゾート!

まとめ

「すぐに辞めて転職したほうがよいヤバイ会社の8つの特徴」で記載したような会社は、この先、長く続かないと思いますし、長く続いて欲しくないと思います。精神をすりへらしてまで働く必要なんてないです。すぐに辞めましょう。
ただ日本の会社はまだ在職期間の長さを重要視する会社が多いく、特に新卒者は3年程は在籍していないと就職が困難になることが多々あります。とはいえ第2新卒をとりたい会社、特にベンチャーも増えていて、第2新卒専門の求人媒体も増えています。専門貴重な時間を無駄にするくらいなら思い切って次のステップに進んでみるのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です